So-net無料ブログ作成

空飛ぶアザラシ [鰭脚類]

三津シーパラに行った時、その日の午前中はあわしまマリンパークにも行ってきた。
この2館はクルマなら5分くらいで行けるくらいの距離にあるので、無理なくハシゴができる。
あわしまに行った目的は、カエル館でイシカワガエルの写真を撮ることだったんだけど、行けば行ったで、展示やショーも楽しんでしまうのだ。規模は大きくないけど、楽しい水族館だからね。

あわしまのアシカショーは素晴らしい。でも、ショーに登場するアザラシ、パルくんの前には、その素晴らしささえ霞んで見える。
IMG_6189.jpg
もちろん、アザラシだから、ひとつひとつの技はアシカほどの鮮やかさはないけれど、キリッとした表情に、ものすごい集中力。臆病な性質故にショーにはまず登場しないアザラシが、ここまでできるのか!! と、何度見てもその度に驚かされるのだ。
IMG_6194.jpg
アザラシのショーなんて、選ばれし存在であるパルくんだけのものかと思っていたら、他の水族館でも見られる所があるらしい。しかも、そのひとつは、あわしまからもさほど遠くない箱根園水族館でだ。

箱根園水族館には、オレが日本で一番素敵だと思うアザラシプールがあるけれど、久しぶりに行ってみたら、そこがショーの舞台となっていた。
もちろん、ショーの主役はバイカルアザラシたちだ。
アザラシがショーをすること自体が珍しいのに、バイカルともなると、日本ではここだけ。
IMG_6679.jpg
IMG_6667.jpg
小さなバイカルも飛ぶ!!

披露されるパフォーマンスは、輪投げやターゲットジャンプ、バイバイなど、アザラシができるものに限られる。その点ではやはり、あわしまのパルくんほどのキレはないように思う。でも、ゴマフアザラシよりも小さいバイカルアザラシが、小さい体でバイバイなんてしてると、より可愛く見えるのも事実で、顔がほころんでしまうのだ。
余談ながら、個人的には、顔はゴマフアザラシの方が好みなんだけどね。

でも、選手層が厚い箱根園では、あわしまでも見られないとっておきの技がある。
ビリーくんによる、“温泉アザラシ”だ。
IMG_6677.jpg
頭に手ぬぐいを乗せて、桶を抱えるだけなんだけど、バイカルのオッサンっぽい顔も相まって、これがすごく可笑しい。ショーの中でも一番の見物になっているらしく、これが有名になったことで、入場者数も増えたのだとか。
でも、ビリーくん自体はパフォーマンスは嫌いなようで、この“温泉アザラシ”しかやらないのだそうだ。

アザラシショーは、トレーニングに時間がかかるため、見られる園館は少ないけれど、もしかすると、隠れた天才は他にもいるのかも!?
でも、どこででも見られるようになると、やっぱりアシカのパフォーマンスには見劣りがしちゃうだろうから、今くらいの珍しさでちょうどいいのかも知れないね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

pomu.

ビリーくんの温泉アザラシ、いいですねぇ!
半開きな感じの目がとてもよいです
これ以外のパフォーマンスをしないというもまた「面倒くさがりのオッサン」っぽくて(笑)

アザラシは臆病なんですね
生来の性質を克服してパフォーマンスするパルくん、素晴らしいです^^
by pomu. (2010-07-28 21:38) 

ミストラル

>pomuさん

ビリーくん、桶を抱えてクルクル回るだけなんですけど、これすら、すぐに桶を離してしまったり、手ぬぐいを落としたりするので、これをさせるのも結構大変なようです。
パフォーマンス中も、ほとんど目をつぶっています。
でもそれも、温泉に浸ってる感じはするんですけど(笑)

アザラシは臆病すぎて、見知らぬ道具などに馴染むまでに1ヶ月くらいかかるそうです。
しかし、パルくんは、まるで物怖じしないのだとか。
多分、それが彼の最大の才能なんでしょうね。
ショーアザラシとして生まれてきたような子です。
by ミストラル (2010-07-30 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ご用の方はmistralaquqrium@gmail.comまでご連絡下さい。
メッセージを送る