So-net無料ブログ作成

宮島水族館“いやしの海”大水槽 [水槽]

宮島水族館で最大の水槽は、“いやしの海”と名付けられた大水槽だ。
順路の最初の方に2F部分が登場。メインの観覧部分は1Fにあるという2フロアぶち抜きの大きな水槽だ。
IMG_4464.jpg
ひとつ前のブログでも書いたように、それまでの展示は瀬戸内海に関係するものが中心で、その後に登場する大水槽は、当然、瀬戸内海大水槽だろう… なんて期待しながら水槽の前まで行くと“あれっ!?”
水槽を覗き込んで、すぐに目に入ったのがツマグロとウシバナトビエイだったから。
どちらも瀬戸内海にはいない魚だ。
IMG_4321.jpg
水面付近は小さなツマグロが沢山いる。

泳いでいるウミガメはタイマイだし、水槽の下の方を覗き込むと、ハタタテダイやウメイロモドキなんかも泳いでいたから、“あぁ、この水槽は南の海の魚が入った水槽なんだな”と理解。
実際、1Fの観覧部分まで行くと、ものすごく大きい2匹のバラフエダイ、そしてタマカイやヤイトハタが幅をきかせていて、周りの岩場にはニセゴイシウツボとかドクウツボなんかの南方系の大型種がわらわらと。
でも、そんな南の海の住人の周りには、普通のウツボがいて、砂の上には大きなヒラメ。色鮮やかな南国の魚と混じって、メジナやマアジ、ニザダイなど温帯の魚が。
IMG_4367.jpg
なんとも和洋折衷な感じの組み合わせ。本来、同じ海域に住まない魚が混じって泳ぐ光景には多少の違和感を憶えるものの、海の中ではあり得ない組み合わせが楽しいとも言える。いいのか悪いのか…!? 見る人次第でいろいろな楽しみ方ができそうだ。

でも、水槽内を取り囲む擬岩や底砂は和風な感じが…
もしかすると、企画の段階では本当に瀬戸内海水槽だったのかも!? なんて勘ぐってみた
り。
まぁ、大型魚や色鮮やかな種類が少ない瀬戸内海産の魚だけでは、地味な感じになってしまうことを避ける狙いがあったのかも知れない。何しろ、新水族館のメインとなるべき大水槽なのだからね。
そんな混沌とした混泳水槽の中で、気になった1匹がアジアコショウダイの幼魚。
IMG_4335.jpg
派手な色、地味な色の魚が行き交う中で、ハッキリした白と黒の体色がものすごく目を引く。1匹しか入っていないようだが、その存在感はもっと大きな魚よりも強く感じたほどだ。余談ながら、南の魚なので瀬戸内海では見られない。

何だかんだ言いながら、結局、この水槽の前で過ごした時間が長かった。
と言うのも、宮島水族館は、ほとんどの水槽の前にベンチが設置されていて、そこに座ってじっくりと水槽を楽しむことができるのだ。長い時間水槽を見ていたい者からすると、すごくありがたい。これは他の水族館にもあるといいなぁ、って思う。
とりわけ、大水槽前のベンチは、水槽の横幅の長さに比例して横に長く、その他の水槽前よりもゆっくり座れるのも長居してしまった理由だ。

観覧環境は快適なのに、反面、気になったのが、水の透明度が悪いこと。
水族館の水はシャキーンとクリアに澄み切っていて欲しいものなのだけど、この水槽の水はぼんやりと白濁していて、水面にはかなりしっかりとした油膜が張ってる。
給餌後には、その濁りと油膜がさらに強固になってしまい、写真を撮るにはかなりしんどい状態になってしまい、また、その濁りが取れない。
中の魚たちは元気そうにしているし、餌もよく食べてるので、水質自体は悪くないのだろうけど、新しい水族館だけに、ろ過がまだバッチリな状態ではないのかも知れない。

新しい水族館だけに、あちこちに観覧窓が作られており、覗き込む楽しさがある水槽になっていて、魚を探す楽しさがある。
IMG_4458.jpg
観覧面はあちこちに設置されていて、全方位から水槽を見ることができる。

いろいろな魚がいる分、お気に入りの1匹を見つけ出す、なんていう楽しみ方が合ってるのかも知れない。
中の魚たちの成長も含め、今後、どう変わっていくかも楽しみな大水槽と言えるだろう。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

minto

名古屋港水族館も、水槽前に席がある所が多いですよね!!
by minto (2011-12-03 01:18) 

ミストラル

>minちゃん

そうでしたっけ?
名古屋港水族館、特に南館は一部の水槽を除くと印象が薄くて…

鴨川から引っ越したシャチに会いに行った時、しっかり見てきます!!
by ミストラル (2011-12-03 20:20) 

ishida, m

はじめまして。つい先日から水族館のブログを始めて、こちらにリンクを張ったのでご挨拶をと思ったのですが、メッセージボックスが使用できないのでコメント欄にお邪魔させていただきました。

私は以前の宮島水族館が大好きで、山口に帰省するたびに立ち寄っていました。リニューアル後は未訪問なのですが、ミストラルさんのレポートを読んで、一日でも早く訪ねて変化を確認したい気持ちになっています。可愛かったマアナゴたちはどうなっているんだろうとか、スナメリのニコちゃんは人懐こいままなのかとか。期待半分不安半分です。
by ishida, m (2011-12-06 18:35) 

ミストラル

>ishida,mさん

ようこそ。コメントをありがとうございます。
メッセージボックスは使えないのですね。失礼しました。

今日、アップする予定のブログは、このコメントの内容とタイムリーなものになってます。
以前の水族館を知っている人が、新水族館を見てどう感じるのか、という点にはオレも興味があります。
新水族館が、以前よりも魅力的に思えるものだといいですね。
by ミストラル (2011-12-06 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ご用の方はmistralaquqrium@gmail.comまでご連絡下さい。
メッセージを送る