So-net無料ブログ作成

ドルフィンライダー@エプソン品川アクアスタジアム [その他]

水族館が超絶混雑する夏休みシーズンも終わり。
サンシャインやエプソン品川など、近くの水族館を除いて、この2ヶ月、ほとんど水族館に近づくことをしなかったが、お陰でこのブログも強烈なネタ切れ。
もっともアクセス数が伸びるこの時期に、ほとんど更新できないという体たらく。
それでも時節柄か、連日多くのアクセス数を数え、ありがたいことです。

さて、久しぶりの更新は、エプソン品川アクアスタジアムの話。
そこしか行ってないから、ということではないよ。念のため(笑)

エプソン品川アクアスタジアムと言えば、魅力の多くを占めると言っていいのがハイレベルなイルカショーだ。
それはこのブログでも何度か書いている通り。
その素晴らしさは、イルカたちの技術的な部分ももちろんながら、それ以上にトレーナー達がイルカ同様のパフォーマンスを見せてくれる点も大きい。
多分それは、イルカが単体でジャンプを披露するよりも、同じ種族である人が一緒に跳んでるのを見た方が、その凄さをよりリアルに感じられるからなんだろうと思う。

多彩な水中パフォーマンスはエプソン品川アクアスタジアムのショーならではの魅力となっているが、中でもスゴイと思わせてくれるのが、サーフィンライド。トレーナーがイルカの背に乗って(立って)プールの中を駆けめぐるヤツだ。
IMG_3981.jpg
トレーナーを背に乗せたイルカは、かなりのペースでプールの中を所狭しと駆けめぐる。勢い余って(トレーナーが)観客席の方に飛び出しちゃうんじゃ…、とか、プールの周辺のアクリルに激突しちゃうんじゃ… なんて心配をしたくなるほどのスピード感だ。
このサーフィンライド、他の水族館で見られる所は意外と少ない。あってもエプソン品川よりも広いプールで行われていることが多いので、それほどの凄さ(怖さ)を感じることがない。
IMG_3984.jpg
イルカの背はツルツル滑りそうだし、足には強い水流もかかってくるはずだ。泳ぐイルカの背に立つなんて、きっと難しいんだろうと思うのだけど、エプソン品川のトレーナーは全員、それができる。
ベテラントレーナーともなると、イルカと足がくっついているんじゃないかって思うくらいの安定感。バランスを崩して落ちてしまうことはほとんどなく、むしろ、イルカの疲労を気遣って降りる方が先だったりするくらいだ。

難しそうなイルカライドを、事も無げにやり遂げてしまうトレーナーを見ていてふと思った。スピードコントロールや、行く先(方向)はイルカ任せなんだろうか? それとも、トレーナーがコントロールする術があるのだろうか、ってね。

イルカからすれば、いつもやっていることだし、まっすぐ泳ぎ続ければ壁にぶつかることも分かっているので、ある程度はそうならないよう泳いでくれるというが、それでもやはり、行きたい方向やスピードなど、トレーナーの意志を伝えることは必要だ。

その意思伝達は、足の裏での微妙な体重移動などで行っているそうだ。
背中に足が設置しているサーフィンライド時ならともかく、足裏を押されて水中や水面を進むプッシング時は、イルカの吻先が足裏の一部分に点でしか接触していないはずだが、それでもきちんと意思伝達はできるのだという。
イルカってスゴイよね!!
IMG_4070.jpg
IMG_4054.jpg
つまり、これら2つの技は、移動速度こそ全然違うけれど、基本は似たようなものだということ。

とは言え、接触面の少ないイルカよりも、足裏全体で接触できるオキゴンドウの方がやはり意思伝達はしやすいらしい。
ただし、能力的にはオキゴンドウにできることは、バンドウイルカにもできるという。その逆もまた然り。

サーフィンライドの難易度だが、それほど難しくはないのだとか。
話を聞いたトレーナー氏によれば「普通に運動神経があって、人を乗せることのできるイルカなら、1日もあれば乗れるようになりますよ」とのこと。
将来、イルカトレーナーを目指す人にとっては心強いひと言かも知れないが、話を聞かせてくれたトレーナー氏は、とんでもないバランス感覚を持った、運動神経の塊みたいな人だ。そんな人が言う“普通”だからして、常人にはやはり難しいのだろうと思う。
イルカの背中はやはり安定感のある場所ではないそうだが、それも乗るイルカの体格が大きければ大きいほど安定感は高いのだとか。
オキゴンドウとバンドウイルカの差もさることながら、同じバンドウイルカでも50㎏違えば、その安定感は格段に違ってくるらしい。
とは言え、それがオレなら… 1年かかっても乗れるようにならないだろうなぁ…

プールの中を縦横無尽に駆け抜けるサーフィンライドは、見ているほど怖くはないそうだ。
そのトレーナー氏は、サーフィンライドよりもロケットジャンプが怖かったと話してくれた。水中から飛び出した先が見えず、どこにどう飛び出すのか分からないため、慣れるまではかなり怖かったらしい。
IMG_4072.jpg
サーフィンライドもロケットジャンプも、イルカの力を借りての技。
そのため、トレーナーの体重は軽い方がいいそうで、重くなるほどスピードや飛距離に影響するらしい。
エプソン品川のトレーナー達は皆、驚くほどスリムだが、それもあのショーの実現には必要不可欠な要素なのかも!?

そもそも、イルカショーの意義は、イルカの能力の素晴らしさを伝えることにある。
しかし、エプソン品川のイルカショーは、イルカよりもトレーナーの能力の高さに圧倒されて、イルカの活躍を忘れがちになってしまう。
だけど、そのドルフィンライダーたちの素晴らしい活躍も、イルカの高い能力があったればこそ。
そんな小難しいことを抜きにして、純粋にエンターテイメントとしても十分に楽しいのがエプソン品川のショーだ。
あのショーを観ると、トレーナー達の芸達者ぶりに驚かされるのと同時に、“イルカってこんなことできるんだ!!”という驚きも得られるはずだ。
まだ観たことがない人は、是非、観に行って観て欲しいオススメのイルカショーだ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

あみ

はじめましてー☆
今日初めてアクアスタジアムに行き、
イルカショーに感動して調べていたらたどり着きました!!
私が観た回でイルカに乗っていたのは2名で
2人とも外国人かと思う異常にイケメンだったので、
【トレーナーの中でもパフォーマーとして特別な訓練を
受けた人たちなのではないかー?】
と母は言っておりました。
私は【みんな訓練しないのかなー?】と思っていたので、
全員できるとわかって嬉しーデス!!
ひとりでイルカショーだけ観に通いたくなりました!!

by あみ (2014-07-12 19:04) 

ミストラル

>あみさん

ようこそ。

異常にイケメンでしたか? 誰だろう?(笑)
エプソン品川のトレーナーたちは、全員がパフォーマーとして特別な訓練を受けてるような人たちです。
全員が素晴らしいエンターテイナーですよ。

ショーの内容はよく変わりますから、通っても損はないと思いますよ。是非!!
by ミストラル (2014-07-13 10:35) 

みけにゃん

今日、イルカショー観てきました~(^O^)
何回観ても楽し~!!水しぶき最高~(๑≧౪≦)
みんな、可愛いけど、カマイルカのロロちゃん、うちのニャンコと同じ名前で親近感湧きます☆彡
また、ロロちゃんに会いに行きま~す(*゚▽゚*)
by みけにゃん (2014-08-17 19:19) 

ミストラル

>みけにゃんさん

ようこそ。

確かに、何回観ても楽しいですよね。
水しぶきは浴びたことがないんですけど、近くで見ていると、一度チャレンジしてみようかな? と思います(笑)

また行きますか?
行ってらっしゃい!! また楽しんできてくださいね。
by ミストラル (2014-08-17 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ご用の方はmistralaquqrium@gmail.comまでご連絡下さい。
メッセージを送る