So-net無料ブログ作成
検索選択

アクアマリンふくしまの気になる魚 [海の魚]

アクアマリンの話は2つ前のブログで終わりのつもりでいたんだけど、残念なニュースが聞こえてきたので、急遽、もうひとつ。

アクアマリンで見た魚の中で、コシナガと並んで強い印象に残った魚がもう1匹いた。
深海に住まうヤエギスだ。

ヤエギスの展示を始めました、という話はHPで見て知っていたのだけど、そのヤエギスを知らなかった。
手持ちの図鑑には載っていなかったから、ネット検索してみると、アクアマリンで撮影された幼魚(展示個体)か、標本になっているボロボロのもの。あるいはイラストがいくつかヒットするくらいでほとんど情報もない。
深海の住人で、しかも食用にもされていないとなると、そんなものなのかも知れない。
いずれにせよ、ほとんど知られていない魚。珍しいと言っても差し支えないだろう。

“ヤエギスを展示しました”というHPのニュースを見た記憶はあった。でも、そんなニュースを見たことはすっかり忘れてしまっていた。そこで今回のアクアマリンである。
水槽を眺め、進んでいくと、見たことのない魚が。それがこのヤエギスだった。
IMG_3549.jpg
そこでニュースを見たことも思い出すワケだけれど、それ以前に“何て綺麗な魚だ!!”と驚いた。
こんな綺麗な魚を今まで知らずにいたなんて、何だか損した気分にさえなったくらい。
オレが見た情報では、もっと小さな魚を想像していたのだけど、そこから死なずに育ち、15㎝ほど。体高(上下のヒレの先まで)は30㎝くらいあっただろうか。
それより何より、その長く大きなヒレの綺麗なこと!!
IMG_3532.jpg
まさにヴェールのようで、ターンする時などにはひらりという音が聞こえてくるような気がするほど、優雅になびく。
深海の住人だけに、水槽は薄暗いのだけど、動きはゆっくりで写真も撮りやすい。
しかも、カメラを向けると、まるでポーズを取るように、ヒレを広げたり、体の向きを変えてくれたりする(笑)
きっと自分の美しさをよく分かってるんだろうな、なんて思いながら、撮影を楽しませてもらった。
IMG_3549.jpg
次に会う時が楽しみ、なんて思っていたこのヤエギスなのだけど、8月12日に死んでしまったのだそうだ。
http://www.minyu-net.com/news/topic/140813/topic3.html
189日の飼育日数は、世界記録らしい。と言うか、アクアマリンでしか飼われていなかったのだから、それが1日だったとしても記録ではあるのだけど…
でも、分からないこと尽くしの深海魚が、これだけ長期に渡って飼育、展示がなされたことはやはり凄いことだ。

この個体に会えないのは残念だけど、アクアマリンからするとこの個体は2匹め。
2度あることは3度あるとも言う。
もし、次の機会が訪れたなら、その時も会いに行こうと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ご用の方はmistralaquqrium@gmail.comまでご連絡下さい。
メッセージを送る