So-net無料ブログ作成

標津サーモン 改め チョウザメ科学館!? [淡水魚]

そんな改名をしたワケではないので、お間違いのないよう!!

滅多に来ない台風に翻弄され、目的のサケをほとんど見られなかったサケ遠征2016。
標津まで来て…… となりそうなところを、結果的に大きな満足感を得て帰ることができたのは、チョウザメたちのお陰だった。
標津サーモン科学館は、施設名こそサーモンだが、チョウザメ好きにとっても日本最高と言ってもいいくらいの施設だ。実際、人気も高いようで、来館者アンケートでもチョウザメが一番人気に輝くほどらしい。
昨年の遠征時はとりわけサケの存在感が希薄だった反面、その穴をチョウザメたちが埋めていたので、オレが行ったのは標津チョウザメ科学館!? と勘違いしそうになるほどだった(笑)

予定通りなら遡上サケが泳いでいたはずの魚道水槽には1.5mほどのダウリアチョウザメが3匹。
LY5A3782.jpg
それらがまた綺麗なこと!! 天然育ちってこうも綺麗になっちゃうものなの!? と感動。
そんな感情がサケが泳いでいないガッカリ感を上回り、素晴らしく綺麗なダウリアたちにしばしうっとり。
大きなダウリアチョウザメは館外のプールでも展示されているけれど、これだけ綺麗な魚体は、やはり横からの姿が見たいというものだ。

館内の指パク体験も、1年前(2015年)に行った時と比べて、その面白さが増していた。
大半の個体が1m前後と、チョウザメたちが大きくなっていたからだ。
餌を吸い込む際の水音も思っている以上に大きな音がするし、怖がって手を入れられなくなる人も多いらしい。
余談ながら、この指パク体験で水に手を入れられないのは、圧倒的に男性の方が多いそうで、年齢に関わらず女性の方が度胸がある? 人が多いのだとか(笑)
LY5A3811.jpg
館内の指パク体験では、大人でも指4本まで1度にくわえることができる“ボス”と名付けられた大きな個体がいて、それに無事? 指パクされると、認定書がもらえる。
IMG_4316.jpg

そんな指パク以上にチャレンジングで勇気が試されるのが、屋外の餌ガブ体験だ。
こちらは土日のみで、有料(500円)の志願制(笑)だが、相手はボスのさらに2倍以上あるダウリアチョウザメの「うっぴ」「ちっぴ」の2匹。
いずれも2m超の大型個体で、うっぴは2.2mほどあるという。

指をパクパクされる館内プールのそれとは違い、こちらは腕ごとガブリとやられる、段違いの怖さ? がある。当然、その際の水音や水飛沫、衝撃も強烈なので、チョウザメの前に腕を差し出すのはかなりの勇気が必要だ。
実際、TVのロケがあった時、その強烈な水音にカメラマンが怖がってしまい、しっかり撮れなかった、なんてこともあったのだとか。

しかし、それをパフォーマンスとして見せている館長は、オレの目の前でも事も無げに腕を差し出し、まるで腕でチョウザメを釣り上げるかのように、水中から大きなチョウザメの頭を引っ張り上げて見せる。
LY5A3809.jpg
そんな様子を見ていたら、オレにもできるかも!? みたいに思えてきた。

2015年のオレは、人影にスーッと近寄ってくる巨大チョウザメに“コイツに腕は差し出せないよ”と、実物を前にビビってしまった。
それどころか、最初は指パク体験のチョウザメにすらビビって、なかなか指パクさせられなかったくらいだ。でも、2016年のオレは違う!! 指パクは余裕だし、餌ガブだって!!
というワケで餌ガブ体験にチャレンジしてみた。

餌である大きなスケトウダラを掴んで、プールに手を入れる。
オレの利き手は右なのだけど、万が一、折られても困らないよう、あえて左手でチャレンジするという気合い? を入れて臨んだ…… のだけど、腕を突っ込むタイミングとか呼吸とか? 普段と様子が違うせいか、なかなかチョウザメが近寄ってきてくれない。
ようやく近寄ってきてくれたと思ったら、餌だけを吸い取っていった。
その瞬間、ドスンとそれなりの衝撃はあったものの、チョウザメは腕ガブどころか、腕に触れることさえなく、痛くも痒くもないという、何とも残念な結果に終わってしまった。
やってみて思ったのは、館長が見せてくれるような豪快な腕ガブは、思いの外、簡単ではないらしい、ということ。
イメージトレーニングだけは完璧だったはずなんだけど……

動画


餌ガブ体験をした勇気ある人? ということで、証明書をもらったけれど、やりきった感は得られていない。
IMG_4317.jpg
遡上サケも見られていないし、課題を沢山残してきてしまった感のあった2016サケ遠征。
今年こそ!! という気持ちはすごく強い。やり残した課題のひとつであるこの腕ガブも、今年こそは!!




3月18日(土)、東京世田谷の若林にあるかなざわ珈琲世田谷店で、水族館イベントを開催します。
名称未設定 1.jpg
「水族館巡りのゴール!
~えっ、ここも巡らないといけないの? がっかり水族館から水族館巡ラーを守れ!~」

好評をいただいているようで、夜回は定員に達してしまいました。ありがとうございます。
昼回はまだ空きがあるようですので、お時間がある方は是非!!

日時:3月18日(土)13時~(追加設定) 17時~(16時半開場)
会場:かなざわ珈琲世田谷店
世田谷区若林5-14-6若林ゆうクリニックビル1F
03-6804-0990
※東急世田谷線若林駅徒歩5分(三軒茶屋から3つめ)

参加申し込みはかなざわ珈琲までお電話ください。
03-6804-0990

参加費:2000円
定員:15名
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ご用の方はmistralaquqrium@gmail.comまでご連絡下さい。
メッセージを送る