So-net無料ブログ作成

凄いぜ!! 沖縄美ら海水族館・イルカ編 [鯨類]

今回、海洋博公園で絶対見たかったもの。
そのひとつが、5月23日に出産したオキゴンドウ、モモとその仔。
LY5A1028.jpg
オキゴンドウの飼育下繁殖例ってものすごく少なくて、それ自体がかなり凄いことなのだ。
繁殖例だけで言えば、連日ニュースになってるパンダよりも、はるかに少ない。
個人的には、異常なくらいに注目を集めてる上野のパンダよりも注目に値する、というか、注目して欲しいニュースだったりする。

オレのイメージだけど、オキゴンドウって、ショーでは花形の活躍をしているのに、それ以外の時間にお客のところに寄ってきてと遊んでくれる、みたいなことがほとんどない。
だけど、モモは寄ってきてくれることがあるほぼ唯一のオキゴンドウ。アクリル越しに遊んでもらったことも何度か。
IMG_4506.jpg
手に持った折りたたみ傘の動きに合わせて、口を開けたり閉じたり…… そんなモモが母親になったなんて…… 年に数回程度しか会わないイルカだけど、感慨深いものがあった。

実は1月に行った時、まだショーには出ていたけれど、すでにお腹が結構大きくなっていて、しかも、出産のためのプールは、その時はまだ改修中。その後、移動が控えていたことなどを思うと、遠く東京から密かに心配してた。
そして5月23日。無事に出産したとの知らせに、安堵したと同時に、早くモモとその仔に会いたいなぁ、と思っていた。
だから、今回の沖縄行きの大きな目的のひとつは、これだった。

いつもなら、まず水族館に入館して、その後にイルカプールに行くのがオレの通常の回り方なのだけど、今回はまっすぐイルカプールへ直行。

育児中なので、プールの前には柵が立てられ、近づける距離も制限されていた。
また、改修されて綺麗になったはずのプールは、コケ落としなどの人が入って行う作業を中止しているため、壁面や底面にコケが生え、黒いオキゴンドウはその中に同化して見えにくくなっていたが、そこは鯨類。待っていれば息を吸いに上がってくる。
LY5A1256.jpg
いた!! けど、結構大きいぞ……
並んで泳ぐ母親、モモと比べると、体つきがまだ弱々しい感じがするものの、でも、正直、“可愛い~!!” とは素直に思えなかった。意外な大きさがそういう感情を邪魔するみたいな感じ?

モモは常に仔の側にピッタリ沿って泳ぎ、もちろん、仔のポジションはプールの内側。
あの折りたたみ傘で喜んでたモモが、お母さんしてるよ…… やはり感慨深い(笑)
実際、モモのお母さんぶりは、普段接しているスタッフ氏たちも感心するほどの“いいお母さん”ぶりなのだとか。

先にも書いたように、モモ仔は基本的に母親に沿って泳いでいるのだけれど、モモが餌を食べている時など、1頭だけで泳いだりすることも増えてきているらしい。
LY5A1089.jpg
1頭だけで遊び回ったりするようになるのも、もう少し。そうなる頃には、きっと可愛さ全開なんだろうなぁ。ただし、大きさは170㎝くらいになってそうだけど……(笑)
その成長ぶりも、今後のオレの沖縄行きをより楽しいものにしてくれそうで、今から楽しみで仕方がない。

海洋博公園のイルカプールと言えば、こんなイルカがいた。
LY5A0776.jpg
何だか分かる?

個人的には、ずっと見てみたいと思っていた、まさに夢のイルカ。
そんな思いがようやく叶った。
これによって、海洋博公園でしか見られないイルカが3種類に!!
正式発表はされていないけれど、行けば誰でも見られる場所にいる。

という訳で、この続きは反響次第で、ということで……
興味がある人が多いようなら、続けたいと思います!!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ご用の方はmistralaquqrium@gmail.comまでご連絡下さい。
メッセージを送る