So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

漢(おとこ)感たっぷり!? マリンピア松島水族館のピラニア水槽 [淡水魚]

もう2ヶ月も前の話になるのだけど、仕事で4年ぶりに仙台へ行く機会があった。
納期も厳しくなかったので、一泊してマリンピア松島水族館に寄ってきた。
その頃はまだ移転することになっていたし、行ったことがないワケでもないから、どうしようかとも思ったのだけど、移転するにしても、松島のあの場所に行くのは最後になるだろうからと行ってきた。
最近、その移転話も白紙に戻ってしまったし、その先行きにも暗雲が… ひょっとするとあのままあそこで続けることになるなんてこともあるのかも…!?
後日、移転先の仙台水族館(仮称)のプロデュースを手掛ける水族館プロデューサー、中村元氏に聞いてみたら“移転はするよ。ただ、今は話がストップしてる。最初の予定通りにはいかないかも知れないけど、移転することは間違いないよ。今の水族館(松島水族館)はこの先何年も持たないからね”とのこと。
予定では新水族館が来年オープンするはずだったけれど、それはもう確実に無理。規模も縮小されるかも、なんだそうです。とは言え、その話を聞いたのも移転話が白紙に戻る前の6月末。最近のニュースでは、移転はもう無理なのでは… みたいな気すらするのだけど… どうなるんだろう?
当の水族館は、レトロ感漂う雰囲気はそのままに、普通に営業してました。
IMG_7078.jpg
水族館に入ると、すぐそこはジャングル風の淡水魚の展示エリアになっているのだけど、入ってすぐの所にあるピラニア水槽は、前に行った時から気になる水槽だった。
IMG_7164.jpg
観客通路に向かって上がオープンになっていて、正面のアクリルパネルの高さと、水面はほとんど面位置に近い。
もちろん注意書きはなされているけど、手を入れようと思えば、簡単に入れられてしまうのだ。ピラニアの水槽に好きこのんで手を突っ込もう、なんて人はいないんだろうけど、調子に乗ったヤツがいないとも限らない。“できるもんならやってみな!!”的な漢(おとこ)感を感じさせるよね(笑)
古い水族館に行くと、こういうスリリングな魅力? のある水槽がまだ残っていたりするけど、今の時代なら、絶対に作られないだろうなぁ。昔はのどかだったんだなぁ、なんて思わされる。

このピラニア水槽がすごいと思う理由はもうひとつある。
IMG_7440.jpg
主戦力はどこにでもいるナッテリー。群れる種類のため、性質は攻撃的ではなく、単価も安く入手も簡単なので、水族館でピラニアといえば、普通はこの種類。
しかし、マリンピアのピラニア水槽には1匹だけ、ブラックピラニアが入っている。
IMG_7097.jpg
ナッテリーとは属も違う大型種で、性質は荒く攻撃的。群れで暮らす種類ではないので、混泳はできない種類なのだ。
狭い水槽ではないとは言え、ナッテリーと共存していること自体にまずビックリ。
また、水槽内でもピリピリしてて、水槽外の人の動きをいつもチェックしてるみたいな印象のある魚なのに、人通りの多い水族館暮らしが長いからか、実に落ち着いていて、観客の動きに動じるそぶりすら見せない。
ブラックピラニアを飼っている人の水槽や、それにまつわるエピソードをいろいろ見聞きしてきた身としては、上がオープンになった水槽なんて、飛び出てきやしないか、とか、襲い掛かってこないのか、なんて心配になってしまうのだ。
まぁ、単にオレの心配のしすぎなんだろうけど。
IMG_7437.jpg
当のブラックピラニアは、その落ち着きぶりに加え、ナッテリーたちも適度な距離感があるのだろう。同種同士のような感じでは近づいていかないので、いかにも水槽の主のような雰囲気を醸し出している。

ブラックはもちろん、ナッテリー以外のピラニアは、水族館ではなかなか見る機会が少ないので、もし、マリンピア松島水族館に行った際には、是非、見てみて欲しい。サイズも結構大きくて、立派な個体だと思う。
1匹だけ黒っぽくて、体も大きいので、すぐに分かるはずだ。
移転やリニューアルがなされた後の水族館で再会できるかは分からないけど、新しい水槽でもまた会いたい1匹だ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

pomu.

ピラニアといえば、あの銀色の姿を思い浮かべるんですが、黒いとまた迫力がありますね!
しかも大きいとなるとさらに……

手を入れようと思えば手を入れられるピラニア水槽ですか
なんというか……
「押してはいけないボタン」のような誘惑を感じます(笑)
by pomu. (2010-08-26 16:15) 

ミストラル

>pomuさん

色もそうですが、何より分厚さがもたらす重厚感がスゴイです。
まるで小ぶりなコロソマですが、顔つきは全然おっかないですが。

普通のピラニア(ナッテリー)と同属で、似た色をした種類でも、大型化するのがいるのですが、イメージのせいなのか、ブラックはより恐ろしげに感じますね。小さいウチはとても綺麗な色をしてるんですけどねぇ…

水槽に手を突っ込んでも何も起こらないと思いますが、何かあった時には、指が無くなっているという、かなりのリスクを伴います。
とりあえずオレは、手を入れたくはなりませんでした…(笑)
by ミストラル (2010-08-27 19:12) 

しめさば

近くに住んでいたときに海水浴とともに何度かいったマリンピア松島

なんの情報もないけど
地震とつなみで壊滅というか消滅してるはず・・・無念です
by しめさば (2011-03-12 16:30) 

ミストラル

>しめさばさん

コメントをいただきましてありがとうございます。

馴染み深い水族館だったなら、なおさらガッカリでしょうね。
お察しします。
確かに、津波による被害は大きかったようですが、スタッフの人たちは無事だったそうで、現在、復興作業にあたっているとのことです。

復興した時には、是非、また見に行ってあげて下さい。
1日も早く、そんな日が来ることを祈ります。
by ミストラル (2011-03-19 12:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0