So-net無料ブログ作成

小笠原水産センター 小さな水族館の気になる魚 [海の魚]

小笠原海洋センターの気になる魚と言えば、やはり水族館の顔と言ってもいいアカハタ(アカバ)の話をしない訳にはいかないだろう。
ちなみに、アカバというのは小笠原での呼び名。
LY5A3824.jpg

小笠原の周辺には多いらしい。
せっかく小笠原まで行ったのだからと、寒かったけど海に入ってシュノーケリングを頑張った? のだけど、その時もその姿を見掛けた。
だが、水産センターのものは、小笠原に多いから展示されている訳ではなく、そこで種苗生産がなされているから。放流もされているらしい。
何でも、ワイルドとブリード個体では鼻孔の形状が違うそうで、見分けることが可能なんだとか。

でも、そんなことより、水産センターのアカハタは可愛いのだ。
ブリードだからか、はたまた飼育環境によるものなのか、水産センターのアカハタはよく見知ったアカハタよりも茶色い。館内の水槽にいる小さな個体の方がアカハタらしい体色をしていたが、それでもやっぱり茶色っぽい。
LY5A3961.jpg

そういえば、海で見掛けた個体も茶色かったような…… 明るい場所にいるからなのか? それとも小笠原産の特徴?
茶色っぽくてアカハタっぽくない色をしてるが、大きいものも小さいものも、それはそれは可愛い!! という点は共通している(笑)

何しろ、マッサージしてやるとうっとりしてしまうような魚である。
ハタの仲間にはそんなのがしばしばいるが、タマカイとかクエみたいに巨大化する訳ではなく、家に置ける水槽でも飼えそうなサイズ……
歯みがきプールでオレを見上げてくる目線、そして館内水槽で組み体操? している小さな個体を見ていると…… ウチに連れて帰りたい… そんな感情がムクムクと……

結果、ウチの水槽は海水で満たされることにな……  りはしなくて、画像を眺めながらニヤけるだけなのだけど。
ウチの近所で良好な海水が手に入るなら、迷うことないんだけどなぁ……

とりあえず間違いないこと。小笠原水産センターに行くと、アカハタが好きになります!!

お次の1匹は色鮮やかなチョウチョウウオなど小笠原周辺の魚が泳ぐ水槽にいたフウライボラ。
LY5A3903.jpg
本州付近、千葉などの磯でも見られるらしいのだけど、水族館では稀種だろう。オレは見た記憶がない。
1匹しかいなかったけれど、普通のボラとの最大の違いである顔(口元)は、ここでは非常に分かりやすかった。
というのも、同じ水槽には普通のボラも1匹入っていて、常にそれと寄り添って2匹で泳いでいたため、アクリルの前を通り抜けるだけで、両者の差が一目瞭然に分かるのだ。
フウライボラをじっくり観察したい、ボラとの違いをしっかり見極めたい、そんな人がいるとしたら、小笠原水産センター、オススメです!!

水族館での稀少種と言えば、カッポレもそう。
LY5A3966.jpg
ギンガメアジやロウニンアジなどの大型ヒラアジ類の1種だが、不思議と水族館では稀種で、オレの知る限り、現在、展示されているのは美ら海水族館の大水槽と小笠原水産センターにいるものだけのはず。
もともと、大型ヒラアジ類は好きな魚の部類というのもあるけれど、その稀少性も手伝ってか、その姿にはちょっとしたありがたみ? を感じてしまう(笑)
ここにも1匹しかいないのだけど、美ら海水族館の大水槽に比べればはるかに小さい水槽に入っているので、すぐに見つかるし、目の前にも来てくれるので、よく見える。
会いに行くには片道24時間航海が必要になるが、カッポレファン? にはオススメだ。

カッポレやフウライボラも稀少だが、それ以上かも知れないのが、屋外の池にいたガラパゴスザメ。
LY5A4245.jpg
オレは初めて見たサメだ。
このサメも以前(10年くらい前)、美ら海水族館で展示されていたらしいのだけど、オレが行くようになった09年以降は1度も見ていない。
とは言え、メジロザメ属のサメらしく、きわめてオーソドックスなメジロザメ体型。
そのため、初めて見たのに初めてな気がしない(笑)
同じ池では、小笠原でよく見られるサメであるネムリブカが一緒に飼われていて、大きさも同じくらい、上からしか見られない水槽(池)であるため、正直、どれを見ても“サメ”だったりするのだけど、ガラパゴスザメは水面から背ビレを出しながら常に泳ぎ回っているので、分からないということはないと思う。

できれば、横から見られると嬉しかったなぁ……
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

Kazu

はじめまして。いつも楽しく、拝見しています。私は全国の水族館や動物園を訪問して生き物を撮影することを趣味にしていますが、ブログを拝見しながら、あそこにはこんな珍しい生き物がいるのかと、参考にさせていただいています。これからも楽しみにしています。
by Kazu (2018-12-17 12:37) 

ミストラル

>kazuさん

ようこそ。
コメントをありがとうございます。

いつも見ていただいているとのこと、どうもありがとうございます。
今後も参考にしてもらえるよう、珍しい何かを探し出してきたいと思います!!
by ミストラル (2018-12-19 17:09) 

Kazu

ミストラルさん。返信ありがとうございます。国内の園館で珍しい見れる生き物全ての撮影が目標ですので、ここにしかいないという情報、本当に嬉しい限りです。ガラパゴスザメやカッポレはまさに羨ましいですし綺麗に撮れていますね。
by Kazu (2018-12-22 18:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。