So-net無料ブログ作成

魅惑のメキシコカワガメ@日和佐ウミガメ博物館 カレッタ [その他]

昨年12月、約4年ぶりくらいに徳島の日和佐ウミガメ博物館に行った。

次から次へと未知の水族館が発見されるお陰で、徳島、それもかなり高知寄りの南の方まで行かなくてはならなくなったからだ。
仕方がないこととは言え、せっかく徳島の端の方まで行って、目的のマリンジャムだけ行って帰るというのも勿体ない気がしたので、久しぶりにウミガメ博物館に寄った訳だが、実は、ひそかに楽しみにしていたことがあった。

3年半前に行った時にはいなかったメキシコカワガメだ。
LY5A4605.jpg
オレが行く少し前に行った知人がTwitterに写真を上げていたことでそれがいることを知ったのだけど、オレが行った4年前にもウミガメ以外のカメはいたが、その時よりも種類数が増えていて、目的のメキシコカワガメもそのひとつ。
とは言え、ウミガメの博物館にカワガメを目的に行くというのもねぇ……(笑)

メキシコカワガメは淡水のカメとしては最大級の種類で、展示されていた個体も甲長で40~50㎝はありそうなそこそこサイズ。
館内の別の水槽にいるウミガメと比べれば、全然小さいんだけど、それでも淡水のカメとしてはかなりの巨体だ。
展示された個体は、その食性の影響なのか、飼われガメにありがちな、人の姿にキャッキャするみたいなこともなく、大型肉食獣の幼獣みたいな末広がりに太くなった長い前脚を踏ん張るようにしたままジッとしていた。
LY5A4609.jpg
細かいことは気にしないぜ!! と言わんばかりに、眼くらいしか動かさない様には、風格さえ感じさせるような……

カッコいい!!
こんなカメがウチにいたら…… みたいな感情が湧き上がってくる。
しかも、安くはないとは言え、手に入れることもできなくはない。
もちろん、家で飼うには巨大すぎるので、実際に飼うことはしないけれど、分別のなかった昔のオレならどうだったか!?

こういう時、決まって思うのが「これがもっと小さければ……」

この姿形のまま、最大20㎝程度なら、家でも飼えたかも知れない。
昔から、最大20㎝のピラルクーとか、30㎝のノコギリエイとか、50㎝のマンタとか、妄想は尽きないのだけど、同時に、もしかすると、大きいからこそ魅力的に見えるのかなぁ、とも思ったり。

昔から、オレが好きになるもの、興味の対象となるのは何故か大きなものばかり。
生き物に限った話ではなく、小さいもののグループに興味を持ったことがほとんどない。
大きいから好きなんじゃない。好きなものがたまたま大きかっただけ、と思っているのだけど、このメキシコカワガメのカッコよさも、やっぱり大きいから、なのかなぁ……
LY5A4602.jpg
それはともかく、この魅力的なカメを見るには、徳島まで行かなければ展示施設がないというのは厄介な問題だ。
簡単に行ける場所にいてくれたなら、自分で飼うまでもなく、会いに行けるというのに……

先にも書いたけれど、今の日和佐ウミガメ博物館には、このメキシコカワガメの他にも、4年前にはいなかった淡水のカメの展示が少し増えている。
これもオレの勝手なイメージかも知れないけれど、ウミガメに比べると、淡水のカメは家でも飼えるものもいることから、何となく親しみやすいような気がする。
カメが好きな人や、カメを飼っている(いた)人には、今まで以上に親しみを持って楽しめるようになったのではないのかなぁ、と、思ったのでありました。
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

Kazu

四国は私は一度も行ったことがないのですが、いつか訪れてみたいです。2020年の四国水族館オープンが好機でしょうか。ミストラルさんのご指摘に反して、美ら海水族館はあまりに期待値が高過ぎて少しこのようなものか、と思うところがありましたので、四国水族館も期待値を下げることが必須ですね。
by Kazu (2019-03-04 23:11) 

Kazu

亀巡りを楽しまれたのですね。私も伊豆にあるイズーに毎年行って爬虫類を楽しんでいます。四国は行ったことがありませんので行ってみたいところです。2020年四国水族館オープンあたりが好機でしょうか。ミストラルさん語録に反して、美ら海水族館は期待値があまりに高く行ってしまったため、思ったより…と思うところがありましたので、四国水族館は期待値は低くしてみます。
by Kazu (2019-03-04 23:26) 

ミストラル

>kazuさん

四国は意外と行く機会がなかったりしますよね。

美ら海水族館の最初の印象は、実はオレもKazuさんと同じような感じでした。
期待するなって言われても、まぁ、無理な話です。
でも、その後、何度か足を運んでいると、また違った見え方がするもので、次に行かれる時には、最初の時とは違った印象を受けるのではないかと思います。
by ミストラル (2019-03-12 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。